Category -  相続・遺言

その遺言に納得できない

遺言はさすがに無効ではないだろうけど でもどう考えてもワタシは納得できない 有効な遺言書があったとしても それでも自分は納得できない ということは 世の中によくあることです   遺言の対象から漏れていて 自分の …

完全無欠の遺言書作成

将来、遺言者が死亡したのちに せっかく死力を振り絞って作成した遺言書 だというのに それを 無効だとか、偽造だとか何だとか 失礼なことを言われたくはないものです (当然ながらあくまでも本人が ご自分の意思で作成した遺言書 …

無効な遺言書とは?

遺言無効はどのような時に 主張されるのでしょうか 言い換えると、 その遺言が本当に無効だとしたら 理由はどのようなものでしょうか 代表的なものは、ふたつあります   1 形式的な無効 と 2 遺言者の意思の欠缺 …

遺言無効!と訴えられた

いきなり その遺言は無効だ!と言われたら どうしたらよいでしょうか たとえば ずっと介護をしていた母親から 生前に渡されていた自筆遺言書に 「介護してくれた次女に全財産を遺す」 と書かれていたときに 他の兄弟から 遺言書 …

いきなり遺産分割調停

いきなり遺産分割調停を申し立てられたら どうしますか   家事調停は、具体的には 遺産分割や離婚 養育費 夫婦関係調整、認知等が 一般的なところですが 中でも、遺産分割については 他の緊急性のある調停と異なり …

相続放棄の勘違い

相続放棄では わりとよく勘違いされていることがあって その代表的なものは ×債務や不要な所だけを放棄ができる というものです   ですがそのような遺産分割協議は有効です 共同相続人間で、好きなように 分けること …

相続放棄に注意 次順位とは

相続放棄をする際はご注意ください 次順位の繰り上がりが 起こることがあります   裁判所で相続放棄をすることによって それまでは相続人でなかった人が 相続人となってしまうことがあります   たとえば、 …

相続放棄は取り消せない?

相続放棄は、いったんそれが 裁判所で受理されてしまったら どうやっても 撤回したり取り消ししたりは できないのでしょうか   原則としては 相続放棄は一度してしまうと、もう それをなかったことにはできません 脅 …

危機感のない理由

そもそも 被相続人が死亡したあと、遺族は その後始末に追われるわけですが そうした多忙かつ深い喪失感の中で 遺産の去就について 他の相続人と話し合いをもつことが かなり困難であろうことは 想像に難くありません &nbsp …

共有相続が危ない理由

遺産分割協議書で 自宅を配偶者が相続する際の 代表的な書き方としては 次のようなものがあります (主たる遺産が自宅だけだった場合) 配偶者は自宅を相続する。その代償金として 相続人ABCに対しそれぞれ金500万円を 支払 …

1 2 3 4 5 6 15